Homeブログ

ブログ

「第1回首都圏活力朝礼合同発表会」                          2017.9.11

8月27日(日)東京文京区「学士会館」で行われた第1回首都圏活力朝礼合同発表会に神奈川県代表として当社チームが参加してまいりました。
たくさんの応援をいただき有り難うございました。ビデオがありますのでご覧になって下さい。

 

「活力朝礼コンテスト優勝 !!」                          2016.8.22

8月20日(土)神奈川公会堂で開催された神奈川県倫理法人会第4回 「活力朝礼コンテスト」に参加し、当社チームが「最優秀賞」の栄冠を手にしました。
たくさんの応援をいただき有り難うございました。ビデオがありますのでご覧になって下さい。 朝礼の素晴らしさをお解りいただけると思います。

 

 

「朝礼コンテスト」                                           2016.8.1

8月20日(土)神奈川公会堂で開催される神奈川県倫理法人会 第4回「活力朝礼コンテスト」に当社の若手チームが参加することになりました。
午前11時30分受付開始、午後12時30分開会(入場無料)ですので、お近くの方は是非応援に来て下さい。 お待ちしています。

「工場見学」                                           2016.4.22

日頃大変お世話になっています塗装会社の皆さんが工場見学に来社されました。
当社の新しくなった塗装設備を中心に5S活動、改善活動などについて見学して
もらいました。
平均年齢30才という若々しい会社です。社長様を中心に、これからもどんどん
伸びていこうとする勢いを感じさせていただきました。

「朝礼実演」                                           2016.4.11

4月8日(金)横浜市倫理法人会主催の「倫理経営講演会」が開かれ、
昨年に引き続き当社が朝礼実演を担当致しました。

昨年よりも広い会場で、約200名の前での実演となりました。 
実演後の日向社長のコメントも収録されていますのでYouTubeをご覧になって下さい。

 

「塗装設備完成」                                           2016.2.16

塗装設備改修工事が完了し、引き渡しを受けました。
2ヶ月以上にも亙る長期工事でしたが、全員の力で乗り切り、
新設備稼働の日を迎えることが出来ました。
これからしばらくは試運転の日が続きますが、一日も早く正常運転をさせ、
パワーアップしたナカゴメをお見せしたいと考えています。

「塗装設備改修」                                           2016.1.4

新年、明けましておめでとうございます。
今年は塗装設備の改修工事の真只中でスタートすることになりました。
33年間、使い続けてきた設備の全面リニューアルであり、ボトルネック対策です。
完成した暁には、今まで以上にパワーアップしたナカゴメをお見せする事が出来そうです。

「第57期スタート」                                           2015.7.1

本日、第57期がスタートしました。
全体朝礼にて社長より前期の実績と今期の事業計画についての説明があり、
全員で達成すべき目標が発表されました。
捧げられた今期のスローガンは次の通りです。
「現状に満足してはならない。まだまだ上がある!」

「朝礼実演」                                           2015.5.21

横浜市倫理法人会主催の「倫理経営講演会」で当社20名による朝礼実演が行われました。
毎朝、実施している朝礼とはいえ、会場に詰めかけた100名の経営者の皆様の前での実演です。
とても緊張しましたが、無事に終えることが出来、たくさんの方々から賞賛の言葉をいただきました。

朝礼を通じ、全社に活力が漲っております。

 

「ロッカールーム」                                       2015.3.5

男子更衣ロッカーです。
ロッカーそのものは社内製作した古いものですが、色を塗り替えてリニューアルしてみました。
本体と扉を白と黒とに塗り分け、1日ほんの数分しか使用しない場所ではありますが、コントラストを楽しんでいます。

 

「活力朝礼」                                           2015.2.3

昨年7月より全社で活力朝礼を実施しています。
大きな声で挨拶し、社訓を唱和し、「職場の教養」を輪読します。

「朝を制する者は一日を制する 」 全社に活力が漲っています。

 

「NPS(原価低減活動)研修会」                                 2015.1.27

1月24日(土)、全従業員参加の研修会が行われました。

第一部は日向社長による「当社の現状と原単位について」。(1時間)
第二部は松村顧問による「改善活動と原価低減」(1時間半)と題して講話をいただきました。

2時間半では足りないほどの内容であり、あらためて改善の重要さを学んだ研修会となりました。

 

「機械の一斉清掃」                                       2013.5.21

5S会議で決められた機械の清掃作業が始まりました。

各職場毎にスケジュールが立てられ、対象機械、メンバーを決め、作業時間は1台1時間と限定し手際よく進められていきます。 一人ではやりづらい作業も、何人かで一斉に行えば、徹底して行うことが出 来ます。
30年以上も働いてくれている機械もあり、感謝の気持ちを以て磨き上げていきます。

 

「5S早朝会議」                                        2013.5.17

毎月19日、朝7時10分から7時50分まで5Sメンバーによる早朝会議が行われています。

7時55分が始業時間なので、終了時間は厳守です。1ヶ月間の報告、問題点の話し合い、
今月の方針の決定など、限られた時間内で手際よく決めていきます。

本日、決められた今月の実施目標は「各職場の機械装置の徹底した磨き上げ」です。
古い機械から1台ずつ、作業時間、作業方法、メンバーを決め、実施することが決められました。

 

 
「エコカー」                                         2013.4.30

近年、大気汚染の改善や地球温暖化防止対策として、エコカーの普及が広く求められています。
当社でもこの方針に添い、今後買い替え時期の来る車両について順次、エコカーに切り替えていく方針でおり、本日、一台目を導入しました。

 

 
「改善提案コンクール」                                    2013.3.2

改善提案は製造業の基本です。 各職場からの様々な意見、提案、工夫を基に改善が進み、
会社が変わっていく原動力になっています。

今年はグループ単位での提案コンクールを実施しています。 個人提案から、グループ提案へ。
グループで問題を共有し、解決していく楽しみを味わってもらいたいと思っています。 

写真は18年前の第1回コンクールでの掲示物です。

 

 
「優良申告法人」                                         2013.2.9

横浜南優申会が創立30周年を迎えました。
昨年11月にホテルニューグランドで記念の式典が開催され、1月の賀詞交歓会の席上で
記念盾「会員章」が授与されました。

当社も昭和57年10月に横浜南税務署より認定を受けてより、継続して優良申告法人としての
申告、納税を続けております。

「納税道義の高揚」「税知識の普及」「税務行政への寄与」 という会の目的に添いながら、
今後も会の一員として大いに成長していきたいと願っています。

 

 
「自分を高める」                                         2013.1.9

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。

1月7日(月)が仕事始めです。
年頭にあたり、一人一人の力を結集することの大切さを全従業員で確認し合いました。
当社の今期(平成24年7月スタート)のスローガンは『自分を高める』です。

伸びる人は   ・・・ 自分の仕事の範囲を超えて考え、発言し行動します。
伸びない人は ・・・  自分の限界を決めてしまい、その範囲内にとどまっています。

「一年の計は元旦にあり」

全員がそれぞれしっかりとした目標を持ち、同じ方向に力を合わせる一年にしたいと願っています。

 

 
「優良専門業者表彰」                                         2012.11.30

このたび、横浜市建築局が認定する平成24年度優良専門業者に当社が選出され、
さる11月27日(火)ナビオス横浜にて表彰式が行われました。

対象となった物件名は「恩田地域ケアプラザ新築工事」の内装工事で、 木製造作家具を納入したものです。

横浜市内の主要ゼネコンの皆様が多数出席される中での表彰となり、当社の木製造作の素晴らしさを大いに喧伝するところとなりました。

 

「日本版デュアルシステム」                                         2010.3.23

本年4月、神奈川県立東部総合技術校のご紹介により、卒業生1名が入社することになりました。
「日本版デュアルシステム」とは、若年者等が就職に必要な知識、技能、技術などを身につけ、企業での実習を経験することで、より確実に就業に結びつける人材育成システムです。

  1月から実習に入り、当社での仕事内容にも随分慣れてきたようです。本人の人柄、勤務態度、仕事ぶりなど申し分なく、いい人材をご紹介いただけたと喜んでおります。
人材ミスマッチを防ぐという点からも、良い制度と捉え、今後も、この制度活用による受け入れを進めていこうと考えております。

 

「横浜型地域貢献企業」                                         2010.3.17

財団法人横浜企業経営支援財団による横浜型地域貢献企業の認定を受け、3月10日(水)横浜情報文化センターにて認定証交付式が行われ出席しました。

 この認定制度は、横浜という地域に根ざし、本業やその他の活動を通じ、地域や社会貢献に積極的に取り組んでいる企業を認定し、企業の成長・発展を支援しようとするものです。
 林文子横浜市長により認定証が手渡されました。 式で挨拶に立った林市長は「市長に就任し、七ヶ月が経ち、改めて地域の大切さ、人の力を感じています。本業を行いながら、さらに地域貢献をしていくことは大変なことだとは思いますが、近江商人の「売り手良し、買い手良し、世間良し」の言葉もあるように、皆様の活動が、他の人たちの幸せにもなることですので、今後ともしっかり取り組んでもらうことを願っています。」と激励の言葉を述べておられました。

地元横浜の企業として、今後ますます皆様にご愛顧いただけるよう、社員一同、一層の努力を重ねていく所存です。

 

    
「改善事例 1」                                               2010.3.8

改善はまず改善テーマを見つける所から始まります。
過去の改善事例をみても、「どうして、それまで気付かなかったんだろう」とか「よく長い間、あんなやり方を続けてきたなあ」というようなことが、随分見受けられます。
テーマさえ見つければ、あとは、ひらめき、こだわり、試行錯誤で何とか前に進んでいくものです。

今回ご紹介する「エアパック汚れ防止板」は新入社員が1週間ほどして提出してきたレポートの中に
「折角の製品が汚れたエアパックで梱包されているのはとても残念」と指摘されたのが始まりでした。
長年、何の疑問も抱かずに作業してきたことを、とても奇異に感じた瞬間でもありました。
提案から2ヶ月経ち、作業者全員、この方法で梱包し、定着が確認されています。

 

「ステンレス移動棚」                                               2010.2.23

2008年12月、株式会社福善より業務移管された移動棚シリーズが、好評を博し、着実に業績を伸ばしています。特にステンレス製の「SF1型システムレール」は他社の追随を許さない製品となっており、既存の大手企業様より、継続的に引き合いをいただいております。 

 食品、製薬、化学、化粧品業界など、ステンレスの特性を求められる工場での実績を踏まえ、今回、東京ビックサイトでの「ケータリング工場」向け展示会に出品いたしました。

初日より大勢の人出でにぎわい、当社ブースの反響も上々です。 
2月26日(金)4時30分までの開催ですので、 お越しの節は是非お立ち寄りいただきたく、お待ちしております。

 

「改善活動」                                                    2010.2.10

BSミーティングや5S活動の中で提起された案件は、それぞれの職場で何とか結果を出そうとあれこれ試みが始まります。

 簡単に改善されるものもあれば、なかなか対策が立てられず、腕組み状態に陥ってしまうものもあります。 それでも何かが変わると 「あっ!」 と気がつくこともあるもので、たとえ完璧な対策にはなっていないと判っていても、「まずは、やってみよう」 とステップを進めることにしています。

小さな改善を積み重ねていく中には、とても大きな効果を生むものが現れたりして、 
「変えていく」 ことの大切さをいつも実感させられています。

 

「VE活動」                                                       2010.2.1

品質の維持向上はもちろんのこと、近年、強く求められている納期対応とコストパフォーマンス。
これらの要求に応えていくことが、製造業の宿命となっています。

当社でも、製造の設計段階から、加工、梱包、配送にいたるあらゆる工程において、機能、品質、コストの面での最適方法を追求し続けて、話し合いが行われています。

VE(Value Engineering)とは、お客様に、より価値の高い製品をご提供するために、「機能」と「コスト」の両面から検討を重ねていく活動のことです。

パソコン画面の工程表の中に「VE対象」の表示があれば、最終工程で話し合いが行われる合図です。「この作りでは作業しにくい」 「この加工は不要なのでは?」 「違う加工方法が出来ないか?」

今日も設計と板金グループで様々な意見交換が行われていました。

 

「さわやかクリーンデー」                                                   2010.1.20

当社では毎月第3水曜日を 「さわやかクリーンデー」 として、朝7時50分から8時5分までの15分間を各職場の清掃に当てています。  毎日の終業時の清掃では出来ないところを、全員で計画的に清掃していきます。

 一つの職場は輪番制で、外回りの担当となります。 正面玄関前の通路や、植込み、車道などのゴミを拾い、掃き掃除をしていきます。

朝一番の清掃作業は大変気持ちの良いもので、かれこれ20年近くにわたって続けられてきています。

  

 

「成田山初詣」                                                        2010.1.12

「社運賭け二十数名初詣」
こんな深刻なお参りをしなければならない会社というのも、つらいものだろうと想像しながら、妙に心に残っている俳句です。

千葉県の成田山新勝寺へのお参りは創業者から代々引き継がれてきた我が社の恒例行事であり、
今年も1月9日(土)に、出掛けてきました。

新しくなった総門から仁王門へと進み、香煙で身を清め、大本堂の前へ。 そのあとの茶店での一杯を楽しみに、社運を賭けるほどのこともなく参拝出来るのも、これもお不動様のご加護かも知れないと感謝しつつ、一年の安寧をお願いしてきました。

「初護摩札受けて社運にかげりなし」  (亮司)

 

「一人の百歩より百人の一歩」                                              2010.1.4

新年、明けましておめでとうございます。

今年は当社にとりまして、会社設立60周年という節目の年に当たります。 当時のことを語る人とて、少なくなりましたが、先人達が営々として築き上げてきたものを受け継ぐ者として、私達は、その意義を大いに自覚しなければなりません。

今、会社を取り巻く環境には、大変厳しいものがあります。しかし、この不況を逆手に取って、会社飛躍のためのチャンスと捉えることも出来ます。

不況は会社を強くします。 会社の弱い部分が明らかになり、やらなければならないことが見えてくるからです。 まずはやるべきことを明確にし、大いに知恵を出し、全員の気持ちを一つに、結果を出し続けていくことです。

「一人の百歩より百人の一歩」 ――― 全員で、力強く、着実に上を目指していきましょう。

 

「金沢園」                                                     2009.12.21

私の友人、不二物産株式会社の斉田さんの紹介で、 何度か利用させていただいたことのある柴町の「金沢園」で、今回、会社の忘年会を行った。 

建物は明治時代のもので、国の登録有形文化財にもなっている老舗料亭。 

高濱虚子も立ち寄ったといい、与謝野晶子には、夫鉄幹らと観音崎を巡った際の出来事をつづった次のような文章が残されている。

「私達は吹き飛ばすような東北風に追われながら灯台にやっと着いた。― 中略 ― 私は金沢園でも行って暖かい座を得たいと云ったが、良人は「歌を此処で詠まないでは」と云い張り、云々」

~随筆「良人の発病から臨終まで」より~

とても歴史のある風情豊かな場所での年忘れとなり、今年一年を楽しく締めくくることが出来たことを喜んでいる。

 

「BSミーティング」                                                 2009.12.14

 2007年7月に第1回目を開催してから2年半。 今回で26回目を数えた。 

 職場またはセクション毎に、メンバーが集まり、そこに設計部門や購買担当も参加し、さまざまな意見が出される。 日頃なかなか話し合いが出来ずにいることを各自2~3点のテーマを持ち寄り、「あれが、やりづらい」「あれを、こうしてもらいたい」「これは何とか、ならないか」など問題が提起される。

 中にはまったく的はずれのような意見が出されることもあるが、それも本人にとっては重大なことかも知れないと捉え、「よし、それは現場で確認してみよう」として、採用する。 
コーヒーを飲みながら、言いたい事を自由に言える場として、楽しみにしてくれる人も多く、「社長、今度いつBSやりますか?」と声が掛かる。「BSまで待またなくても、今でもいいぞ」と言うと「皆を集めてくれると、決まりが速いですから(笑)」と。 

 過去のBSミーティングで決まり、改善されたことが現場のあちこちで見られるのは、とても嬉しいものである。

(BSとはブレーン・ストーミングの略)

?y?[?W?g?b?v??

インフォメーション

株式会社中込製作所

〒236-0004
横浜市金沢区福浦2-7-21
TEL 045-781-1511
FAX 045-783-1540
Copyright © 2009. Nakagome Seisakusho .lnc All rights reserved.