「手荷物置台」

By 2022年2月15日ニュース, 製品情報

成城石井にはもともとサッカー台を店内に設置する発想はなかったようだが、レジ袋の有料化に伴い、マイバッグのお客様が増え、袋詰めをするスペースが必要となったようである。最近、この「手荷物置台」の注文が増えている。店内のスペースに合わせて、1台ずつの特注寸法である。ステンレス天板とステンレス背面板、ダイノックシート貼りなど、こだわりの什器となっている。